OSS-DB Silver 暗記

OSS-DB Silver は、LSI-Japan主催のPostgreSQL技術認定試験です。

LPI-Japanは、Linuxの技術力認定試験とITプロフェッショナルの育成のため設立された、NPO法人です。

現在は対象を広げ、PostgreSQLなどの認定試験を実施しています。

IT資格といえばLPI-Japan | LinuC/OSS-DB/HTML5/ACCEL/OPCEL

 

OSS-DB Silver 受験の定番教科書と問題集は以下があります。

  • OSS教科書 OSS-DB Silver ver.2.0対応
  • OSS-DB Silver 問題集 ver.2.0対応

OSS-DB Silver は、暗記することが多く、結構苦労します。

 

 

1. OSS-DB Silver 出題範囲

 

OSS-DB Silver の出題範囲と重要度は以下となります【参考.1】

  • A・・・一般知識(16%)
    • A-1・・・・・・OSS-DBの一般的特徴         【重要度: 4】
    • A-2・・・・・・RDBに関する一般知識        【重要度: 4】
  • B・・・運用管理(52%)
    • B-1・・・・・・インストール方法               【重要度: 2】
    • B-2・・・・・・標準付属ツールの使い方    【重要度: 5】
    • B-3・・・・・・設定ファイル                      【重要度: 5】
    • B-4・・・・・・バックアップ方法               【重要度: 7】
    • B-5・・・・・・基本的な運用管理作業        【重要度: 7】
  • C・・・開発/SQL(32%)
    • C-1・・・・・・SQLコマンド                       【重要度:13】
    • C-2・・・・・・組み込み関数                      【重要度:  2】
    • C-3・・・・・・トランザクションの概念    【重要度:  1】

 

 

参考

(1) IT資格といえばLPI-Japan | LinuC/OSS-DB/HTML5/ACCEL/OPCEL

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。