OSS-DB Silver 暗記 B-1

運用管理(52%):::インストール方法【重要度:2】

 

1. DBC(Database Cluster)

 

  • 実態は1つのディレクトリ(例. /home/postgres/data)
$echo  $PGDATA
/home/postgres/data

 

  • 1つのPostgreSQLサーバは、1つのデータベースクラスタだけを使う

 

 

2. DB(Database)

 

  • DBCに、複数のDBを作成できる
  • 実態は1つのディレクトリ(例. $PGDATA/base/13333)
postgres=# select oid, datname from pg_database;
oid    |  datname
-------+-----------
     1 | template1
 13333 | template0
 13334 | postgres
(3 rows)

 

  • テンプレートデータベース
    template0:内容変更不可
    template1:内容変更可:デフォルト

 

 

3. initdb

 

  • コマンド:指定したディレクトリにDBCを作成
$initdb --no-locale -D /home/postgres/data

 

  • 書式:initdb [オプション] [ディレクトリ]

 

initdb は「指定したディレクトリにDBCを作成」だから、
考えられる機能として、

  • DBC の場所(ディレクトリ)指定
  • DBC のユーザー

で、後は、

  • DBC でデータ(日本語)の格納方法

 

initdb PostgreSQL
Fig.1 initdb

 

  • オプション
    • −D: Directory:−D /home/postgres/data
    • −E: Encoding: −−encoding=UTF8
    • −U: Username:

 

 

  • エンコーディング
DB encoding PostgreSQL
 
    • 〇:UTF8, EUC
    • ×:SJIS

 

 

参考

(1) IT資格といえばLPI-Japan | LinuC/OSS-DB/HTML5/ACCEL/OPCEL

(2) OSS教科書 OSS-DB Silver ver.2.0対応

(3) OSS-DB Silver 問題集 ver.2.0対応

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。